ソーラーの設置費用は、どのくらい?

ソーラーパネルを自宅に設置すると、いったいどのくらいの費用が掛かるのか?疑問に思っている人も多いのでは?

細かいところを見る前に一般的な相場でお話しすると、ソーラーを設置する費用として約180万円 から220万円かかると言われています。

実際には設置する家の大きさやパネルの価格によって違ってきますが、補助金の対象となるためには1kWあたり41万円以下、または1kWあたり50万円以下でないと補助を受けることができないため、だいたいこのあたりの価格に収まってくるというわけです。

さて東北の震災以降、特に自然エネルギーへの関心が高まりソーラーの導入を検討する人が増えてきています。また5年ほど前よりも導入費用も格段に安くなり一般家庭でも導入しやすくなったことも理由の1つでしょう。

さらに国、都道府県、市区町村という3か所から補助金が出るという点も見逃せません。ただ補助金について年々少なくなっている上、予算の関係から早めに導入を検討する必要があります。

ただ、ソーラーパネルはそれぞれの家屋の屋根に合わせて施工するため、価格にばらつきが出てくるものです。ですからとりあえず見積もりを取ってみるのも1つの手ですよ。

↓↓ お住いのエリアで施工ができる業者を簡単に探すことができる便利なサイト ↓↓


どのような費用があるのか?

ソーラーを導入するにあたって、どのような費用が掛かるのでしょうか?

  • 太陽電池モジュール
  • パワーコンディショナー
  • モニターリモコン、ケーブル
  • モニター(メーター)
  • 屋根用架台
  • 屋根工事費
  • 電気工事費

とまあ、いろいろソーラーパネルを導入するにあたり、必要となる経費があるのです。ただ、現在、補助金の対象とするために導入費用を1kWあたり41万円、または1kWあたり50万円以下になるように調整している会社がほとんどなのです。
※41万円以下なら1kWあたり2万円の補助。50万円以下なら1kWあたり1.5万円の補助を国から受けることができます。

4kWのシステムであれば、4×41万円=164万円。4×50万円=200万円。これに消費税やその他経費が加わって180万円から220万円程度になるというわけです。


検討するなら見積もりを取ってみよう

おおよその相場観が分かったら、次はあなたのお宅にソーラーパネルを設置するためにかかる実際の費用を確認してみましょう。

そうは言っても、どんな業者があるのか、どこへ頼めば良いのか分からないということもありますよね。

大丈夫です。今はとっても便利なサイトがあって郵便番号からあなたのお住いのエリアにある施工会社を探して見積もりまで取れるんです。

しかも、無料で利用できるので使わない手はありませんよ。

もちろん見積もりを取ったからと言って、必ず発注しなければならないなんてことはありませんのでご安心を。

見積もりを取ってみることで、より詳細に情報を把握することができるので、見積もりを取ってみてはいかがでしょうか?

↓↓ お住いのエリアで施工ができる業者を簡単に探すことができる便利なサイト ↓↓


太陽光発電の施工業者は、賢く見つける!あなたは上手な探し方をご存知ですか?
お近くの太陽光発電の施工業者が見つかるサイトはこちら

太陽光発電の工事を依頼するなら、どこが良いですか?どうやって探したらいい?安心して任せられるオススメの業者はありますか?太陽光発電の工事についてはこちら